冒険工作 一覧

あそびがいっぱい冒険工作ワークショップ11月 【増設しました】

【冒険工作ランド】
冒険工作ワークショップは、カラー画材の作用と自由な工作、粘土あそびを通して、子どもの心を満足感で満たし、遊びがいっぱい詰まった時間を、たっぷり過ごしてもらうことを目的としています。

ワークショップの 様子

与えられた課題ではなく、自分で考えたものを思い通りの形にする。その過程では、作りたいものを頭の中で思い描く、創造力・企画力が磨かれてゆきます。その後は実際に素材を確かめ、試行錯誤して描く・形造るという造形の力が磨かれます。
周囲で見守る大人が驚くような表現も現れます。
そんなときの子どもたちはとても得意気で、いきいきとしているのです。
ぜひ、わくわくするような冒険が味わえるワークショップへご参加ください!

お申し込みはこちら
お申し込み

☆決まった席でじっと創作したり、おしゃべりを止めるような教室タイプのワークではありません。ただ、子どもは創作に夢中になると、自然に集中しておしゃべりも出歩きもしません。一通り創作が終わって満足し、まわりの様子が気になるようになると、出歩いたりおしゃべりを始めて、周囲の子どもとコミュニケーションをとるようになります。そういった流れを考えて、「出歩きはだめ、おしゃべりはだめ」という決まりごとは設けておりません。
☆ただし、お友達の作品を壊したり、危険なものに触ろうとする場合は制止させていただきます。会場が工作室であることから、木工用の「万力」が設置してあったり、陶芸用の「電動ろくろ」が置いてあります。これらは使い方を誤ると危険な道具ですので、触れないように注意をさせていただいております。

  • 日時:11月9日(日)14時00分~15時30分 残席1名
  • 日時:11月24日(月・祝)9時40分~11時10分 残席2名
  • 会場:渋谷区文化総合センター大和田2階 区民学習センター 学習室6
    渋谷区桜丘町23-21渋谷駅から徒歩5分
    (アクセス地図はこちらをご覧ください)
  • 参加費:子ども一人2,000円、ご兄弟、お友達二人で3,000円、三人で4,000円(材料費、消費税込み)
  • 参加できる年齢:3歳頃(保護者同伴)から8歳くらいまで
  • 募集人数:各回5名

※子どもさんは汚れても構わない服装でのご参加をお願いします。
※初めて参加の方をのぞき、保護者の方には離れた場所から見守っていただくようお願いしております。
というのは、すぐ側で子どもさんの創作をみていると、ついつい声をかけたくなってしまいがちです。声をかけられると、子どもさんは保護者の方の気持ちを考えて、本来の自由な表現ができなくなってしまう場合があります。同じ学習室の中に待機スペースを設けますので、子どもさんの思いがけない発明のような作品の完成を楽しみにお待ち下さい。
※作品のお持ち帰り用にB4画用紙が入るくらいの大きめの紙袋をお持ちください。
※渋谷区文化総合センター大和田には一般利用の駐車場がありません、公共機関を利用の上会場までお越しください。

お申し込みはこちら
お申し込み


10/5 ワーク報告 粘土がもてもての訳

実はこの日は9月23日のワークに参加された方がほとんどでした。
二度目になると、冒険工作ランドではどのように過ごしてよいのかすっかり要領を得て、今日は何をやろうかな~と机の上の画材を見てまわります。

そして、いろいろな画材ですが、ほとんど全てのものに一通り触っていくのがいつものパターン。
これらの画材には、実はよくそれに親しむ対象の年齢があります。(子どもの心理の発達学に基づいています)

例えば、粘土遊び。
これは、3歳~5歳ぐらいが対象となります。粘土をふにゃふにゃ、ぐちゃぐちゃと握ったり、叩いてのばしたり、丸める、いろいろな物を粘土の中に埋め込む。こういった動作をしながら、粘土の触感を楽しんでいるのです。
触感・・、何か触れること、握りしめることは、この年齢にとっては大切な行為です。こうやって、保護者の方とのスキンシップを再現しているのです。
おもしろいことに、この対象の年齢を過ぎた子どもさんも粘土遊びをしてくれます。冒険工作ランドのある種の入り口でもありますね。

20141008_2850514

20141008_2850515

20141008_2850520

次回は、ビーズや木工の作品を掲載します。

10月25日(土)14時から冒険工作ランドを開催します。
残席2名ほど!
ぜひご参加ください!


1 53 54 55 56 57 58 59 68