冒険工作のたからもの:11月7日 成長の足跡

こんにちは!八坂です。
タイトルが大仰な感じですが、何度もこのワークショップに参加して下さっている子どもさんは、目に見えてめきめきと成長する様子がわかるのです。
大体、一回ごとに工作の段階が一つ上がる感じです。
そして、ある所までいくと一日のうちに数段回分をまとめて工作していきます。

当初3才で参加した子どもさん、今は4才です。
まずは、粘土いじりから始まります。
150707-01-1

次に色水あそび。
150707-01-2

次に、パンチで形を切り抜き。画面下の方に、星形にパンチしています。
150707-01-3

そして、なんとバルサ材を使って小さなアイテムを貼り付けたり、高く組んでいます。
150707-01-4
一日のうちに、4段階くらい一気にまとめて工作してくれました。
粘土いじりはや色水遊びは、これらの作業へすすむ導入部のようなものですね。

こんなふうに、短い間にめざましい成長の跡を見る事ができて、私もスタッフ一同も本当に嬉しく感じています。
これからも、ずっと成長していく様子を見守っていけれべいいなぁ、そう思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加