素材のご紹介(ぴったんコーン)

冒険工作ランドワークショップで毎回必ず持っていくのがこの「ぴったんコーン」という画材です。
これは、コーンスターチでできているので、水に溶けるのです。さらに顔料で彩色されているので、顔料ならではのあざやかな発色が見られます。
いらっしゃる子どもさんは、自分のあそびのメニューとして、透明のコップに必ずこれを溶かしていますよね。形状の変化、色の具合、混ぜた時の色の変化。どれもこれも楽しいあそびになります。

ということで、ご家庭でも遊んでもらえるように、素材をご紹介いたします。
コーンスターチなので、排水溝にも詰まることなく溶けて流れてしまいます。でもできれば、お風呂場などで遊んだ方がいいかもしれないですね。混ぜるときに細かい飛沫が飛んで、意外なところにポツポツと色が飛んでいることがあります。
特に夏休みは、水遊びと合わせるとよいかもしれないですね。

そうそう類似品もありますが、その場合は原料をよくチェックされると良いと思います。それから、海外製品で大量にケースに入ったものもありますが、レビューを見ると、乾燥して小さく縮んでしまっているものもあったとか。もし購入される場合は、レビューもよくご覧になってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加