6/7のワークショップの様子

先日も楽しい時間をみなさんに過ごしてもらいました。
お手伝いスタッフが人数多めで、スタッフも気を遣って部屋の隅にいたり、と子どもさんに圧迫感がないよう気を遣ってくれました。
正直言って、今まで一人で子どもさんの様子を見るのは5名までで精一杯。
もっとはやくからスタッフを増員するべきだったと反省しています。

150607-02

さて、ドーンと大作。もったり絵の具や粘土を溶かした表面張力の高い液体が溢れそうになっているもの。何ともいえないけれど、何となく作った気持ちが伝わります。
溢れ出さんばかりの気持ちがいっぱい詰まった作品ですね。

150607-04

マーブル柄を作る時、水の上にインクを延ばして混ぜ合わせます。
粘土でも同じようにさまざまな色をモザイク状にして、切り抜こうとしていますね。

150607-03

一週間ペースで大きくなる地球。神様が宇宙をつくった創世記が頭に浮かびました。

150607-05

壁にお絵かき。大きめの模造紙を準備していますので、大胆にたくさんのモチーフを詰め込んだ絵を描くもよし。

みなさん、笑顔でかえってくれるので、まだ本調子が出ない私もたくさん元気をいただきました。

次回は7月12日です。今までにご参加経験のある方へはメールにてご連絡しております。ぜひ、またの参加をお待ち申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加