渋谷 一覧

あそびがいっぱい冒険工作ワークショップ1月 夕方回増設しました

【冒険工作ランド】
冒険工作ワークショップは、カラー画材の作用と自由な工作、粘土あそびを通して、子どもの心を満足感で満たし、遊びがいっぱい詰まった時間を、たっぷり過ごしてもらうことを目的としています。

ワークショップの 様子

与えられた課題ではなく、自分で考えたものを思い通りの形にする。その過程では、作りたいものを頭の中で思い描く、創造力・企画力が磨かれてゆきます。その後は実際に素材を確かめ、試行錯誤して描く・形造るという造形の力が磨かれます。
周囲で見守る大人が驚くような表現も現れます。
そんなときの子どもたちはとても得意気で、いきいきとしているのです。
ぜひ、わくわくするような冒険が味わえるワークショップへご参加ください!

お申し込みはこちら
お申し込み

☆決まった席でじっと創作したり、おしゃべりを止めるような教室タイプのワークではありません。ただ、子どもは創作に夢中になると、自然に集中しておしゃべりも出歩きもしません。一通り創作が終わって満足し、まわりの様子が気になるようになると、出歩いたりおしゃべりを始めて、周囲の子どもとコミュニケーションをとるようになります。そういった流れを考えて、「出歩きはだめ、おしゃべりはだめ」という決まりごとは設けておりません。
☆ただし、お友達の作品を壊したり、危険なものに触ろうとする場合は制止させていただきます。会場が工作室であることから、木工用の「万力」が設置してあったり、陶芸用の「電動ろくろ」が置いてあります。これらは使い方を誤ると危険な道具ですので、触れないように注意をさせていただいております。

  • 日時:1月18日(日)16時00分~17時30分
  • 会場:渋谷区文化総合センター大和田2階 区民学習センター 学習室6
    渋谷区桜丘町23-21渋谷駅から徒歩5分
    (アクセス地図はこちらをご覧ください)
  • 参加費:子ども一人2,000円、ご兄弟、お友達二人で3,000円、三人で4,000円(材料費、消費税込み)
  • 参加できる年齢:3歳頃(保護者同伴)から8歳くらいまで
  • 募集人数:各回5名

※子どもさんは汚れても構わない服装でのご参加をお願いします。
※初めて参加の方をのぞき、保護者の方には離れた場所から見守っていただくようお願いしております。
というのは、すぐ側で子どもさんの創作をみていると、ついつい声をかけたくなってしまいがちです。声をかけられると、子どもさんは保護者の方の気持ちを考えて、本来の自由な表現ができなくなってしまう場合があります。同じ学習室の中に待機スペースを設けますので、子どもさんの思いがけない発明のような作品の完成を楽しみにお待ち下さい。
※作品のお持ち帰り用にB4画用紙が入るくらいの大きめの紙袋をお持ちください。
※渋谷区文化総合センター大和田には一般利用の駐車場がありません、公共機関を利用の上会場までお越しください。

お申し込みはこちら
お申し込み


11月24日のワークショップの様子

みなさん、こんにちは。
冒険工作ランドの八坂です。

最近は月2回開催を目指しています。
どちらも、大体満席になります。
何度も参加して下さるようにもなりました。

そうすると、子どもたちも何をどう楽しんだらよいのか、すっかりわかるようになっています。
今日はあれとこれをやろう!とか、こんな事やってみたいと計画をたててきてくれるようになりました。
冒険工作ワークの熟練レベルですね。
自分たちでやりたいことを考えて動くようになるので、こちらも楽になる?と思いきや、遊び方を心得てあれこれ益々いろいろな事が起きます。
何が言いたいのかというと、11月9日も大盛況だったのですが、あまりに盛りだくさん過ぎてみんなの作品の写真を撮ることができませんでした。私の心には元気パワーがみなぎるのですが、身体的にへとへと状態。
なので、9日も大盛況でした!と文字だけでお伝えすることとなりました。

そして、24日は遊び方を心得た7歳のなかよし女子二人。
もっぱら手工芸づくりに夢中です。
20141127_3015250
右端のブレスレットは、二重になっているのです。わかりますか?
ビーズの穴が二段空いているものがあって(四角いブルーとピンクのビーズ)それを利用して二本取りのブレスレットを作り上げました。ナイスアイデア!

20141127_3015251
こちらは粘土に埋め込みます。タブレットに埋め込むような感じで作っていました。
今回7歳で手元もしっかりしているからと、羊毛フェルトとニードルも準備していましたが、羊毛はふんわりふわふわとした使い方。こちらが「これ」と決めたとおりになんて動きません。でもそれでいいのです、私が大人の頭で準備したものよりも、羊毛をこんな風に使いこなすのも、自由な発想です。

20141127_3015252
「秋の森」というタイトル。羊毛の中にあるのは、栗なのです。羊毛はイガ。
お話を紡ぎだせるようなすてきな作品ですね。

今回も元気いっぱい楽しんでくれました。

さて、12月は6日と14日。両日とも満席締め切りとさせていただきました。
毎月開催してまいりますので、どうぞホームページのチェックをお忘れなく!


1 50 51 52 53 54 55 56 66