冒険工作ランド 一覧

【冒険工作ゲームランド】親子でボードゲームに挑戦!~開催延期~

こちらの回は開催延期となりました。次回は来年1月を予定しております。

ボードゲームとは何でしょう?
デジタルのゲーム端末で遊ぶこととは違い、こちらはテーブルの上にゲームを展開して、2人から6人くらいまでを相手に遊ぶ「アナログ」なゲームを言います。

今回もはじめて会う仲間との関係を一から築くコミュニケーション力、ゲームルールに従い制約の中で行動する自制心を学ぶこと、それらに重点を置いてすすめたいと思います。
各ゲーム卓に、スタッフがゲームの進行役としてつきます。
そのスタッフの指示に従って従ってゲームを楽しんでいただきますが、ゲームのルールがなかなか理解できない、ゲームの進行が滞ってしまう場合は、スタッフが声がけしてその子どもさんが楽しめるゲームへと誘導いたします。

ゲームとしては、幼児用に積み木を積み上げるもの、絵合わせゲームを。
年長クラスから学童用には、陣取り合戦やアイテム集めゲームをご準備します。
また、一部の対戦ゲームはルールを変更して一人遊びをする事も可能です。

時間は、14時にスタートして16時20分まで遊びます。終わりの時間は皆様の都合で早まっても構いません。

みなさま、お誘い合わせの上ご参加ください!

ただし、参加希望者が最小随行人数に満たない場合は、開催を延期とさせていただきます。できれば、ご家族以外のメンバーでゲームを楽しんでいただきたいので、そのように設定させていただきます。

開催日時
11月18日(日)
14:00~16:20

開催場所
渋谷区総合文化センター大和田

定員 20名

参加費
大人1名 500円(高校生以上)
子ども1名 300円(5才くらいから中学生まで)
詳細は、お申込み後の返信メールへ記載しております。


それはボクのルビーだ!!

ファイヤドラドン

秋の三連休の真ん中の日、23日にボードゲームの会を開催しました。
今回は、子供が6名、保護者の方が4名の参加となりました。
かねてから、私自身が遊んでみたかった「ファイヤドラゴン」で遊びます。プレイをした皆さんはゲームの飲み込みがはやく、盤上のルビーを取るためにはどのようにドラゴンのコマを動かせばよいかすぐにわかったようです。さらにルビーノ山の大噴火でルビーがばらばらと落ちてくると、歓声があがりました。
ますます、ルビーのコマへ進んだり、相手プレイヤーからルビーを掠め取ったり。その場の状態を読み取り、どのように行動すればもっとも自分がおいしい思いをするか?そして、それを考えることがとっても楽しいゲームでした。

お邪魔者の金鉱トンネル

さて、これは何でしょう?「お邪魔者」というゲームの、金鉱カードですね。はしごのあるスタートカードから金鉱を掘り当てるためにトンネルをつなげていきます。写真はスペースの都合で間が狭くなっていますが、通常は一つのカード七枚分のスペースがあいています。
プレイヤーは金鉱目当てのドワーフとなって、穴を掘り進めていきます。

ただし、ドワーフの仲間には「お邪魔」をしたくなる困ったドワーフもいます。

赤字で「saboteur」とあるのが、「お邪魔者」のドワーフ。このカードは、それぞれのプレイヤーにランダムで配られるので、カードを配るゲームマスターも誰が「お邪魔者」なのかわかりません。もちろん、ふつうの金鉱堀りドワーフもお邪魔者ドワーフも、自分がもっているカードの正体は明かしません。

穴掘りのトンネルカードも、相手を邪魔するカードもみなにランダムで配られます。なので、それぞれが自分の立場を考えて、よく使うか、お邪魔するために使うのか決めていくのです。そして、もしあのプレイヤーが「お邪魔者」だと思ったら、行動をとめるカードを与えて動けなくしてしまいます。でも、ほかのプレイヤーからみて「お邪魔者じゃないかもしれないよ」と思えるのなら、また動けるようになるカードを置いて助けてあげることもできます。

みんなには同じカードが配られていますが、それぞれの立場によってそのカードの持つ意味も変わってきます。つながっていた道を「落石カード」で壊してしまったり、逆に行き止まりになっている道を「落石カード」で壊して、突破口とすることもあります。自分がおかれた立場で、カードの使い方にも二重の意味があることに気づくなど、いろいろなものの見方が磨かれるゲームではないでしょうか。
このゲームをやりこむと、相手が「お邪魔者」だと気づいても、ただ封じ込めるだけではななく、金鉱掘りとお邪魔者との丁々発止の駆け引きや欺しあい、はたまた情けを見せる等、人付き合いに大切なことに気づかせられるものになると思います。

ちなみに、このゲームは、世界大会があるそうです。しかも、2年連続で日本人が3位までに入賞しています。すごいですね!このゲームをやりこんで楽しさがわかったら、ゲーム大会に挑戦するのもよいかもしれないですね!

次回のボードゲームの会は、11月18日となります。
募集開始まで、もう少々おまちください!


1 2 3 4 5