キッズアトリエ 一覧

素材のご紹介(ぴったんコーン)

冒険工作ランドワークショップで毎回必ず持っていくのがこの「ぴったんコーン」という画材です。
これは、コーンスターチでできているので、水に溶けるのです。さらに顔料で彩色されているので、顔料ならではのあざやかな発色が見られます。
いらっしゃる子どもさんは、自分のあそびのメニューとして、透明のコップに必ずこれを溶かしていますよね。形状の変化、色の具合、混ぜた時の色の変化。どれもこれも楽しいあそびになります。

ということで、ご家庭でも遊んでもらえるように、素材をご紹介いたします。
コーンスターチなので、排水溝にも詰まることなく溶けて流れてしまいます。でもできれば、お風呂場などで遊んだ方がいいかもしれないですね。混ぜるときに細かい飛沫が飛んで、意外なところにポツポツと色が飛んでいることがあります。
特に夏休みは、水遊びと合わせるとよいかもしれないですね。

そうそう類似品もありますが、その場合は原料をよくチェックされると良いと思います。それから、海外製品で大量にケースに入ったものもありますが、レビューを見ると、乾燥して小さく縮んでしまっているものもあったとか。もし購入される場合は、レビューもよくご覧になってくださいね。


AERA with Kids (アエラ ウィズ キッズ) 2015年 7月号発売中です

毎年この季節になると発刊される夏休み特集です。
一昨年のものは、夏休みの過ごし方がメインで良記事も多かったのですが、昨年はあれ?医学部目指す?夏休みの過ごし方が急にスパルタっぽくなりました。

今年は、そのどちらも合わせて2で割ったような内容みたいですね。
ガチガチに計画立てて夏休みを過ごさせたいわけではありませんが、私は自分の子どものころを振り返って、親にはぎりぎりになった宿題を手伝ってもらい、自由研究の進め方もわからず、ただパンにカビを生やしてみたり。そういえば、ラジオ体操もろくに出席できませんでした。
何をしていたのかと言えば・・、何をしていたんでしょう?本や漫画は読んでいました。山形の父の実家へ預けられて、従兄弟達との共同生活もしてみました。どれもこれもが正解なのかもしれません。
ただ、夏休み、子ども達をどのように過ごさせようかと考えている保護者の方へは、ヒントになる記事がいくつかあるように思います。
本屋さんでまだ入手できればよいですが、手に入らない場合はこちらからどうぞ^^


1 2