カードゲーム 一覧

【冒険工作ゲームランド】親子でボードゲームに挑戦!

いよいよボードゲームの会も3回目!
まず、ボードゲームとは何でしょう?
デジタルのゲーム端末で遊ぶこととは違い、こちらはテーブルの上にゲームを展開して、2人から6人くらいまでを相手に遊ぶ「アナログ」なゲームを言います。

ツインイット:自分がとったカードもめくった後のカードもすべて同じなら「とった!!」

今回もはじめて会う仲間との関係を一から築くコミュニケーション力、ゲームルールに従い制約の中で行動する自制心を学ぶこと、それらに重点を置いてすすめたいと思います。
各ゲーム卓に、スタッフがゲームの進行役としてつきます。
そのスタッフの指示に従って従ってゲームを楽しんでいただきますが、ゲームのルールがなかなか理解できない、ゲームの進行が滞ってしまう場合は、スタッフが声がけしてその子どもさんが楽しめるゲームへと誘導いたします。

ゲームとしては、幼児用に積み木を積み上げるもの、絵合わせゲームを。
年長クラスから学童用には、陣取り合戦やアイテム集めゲームをご準備します。
また、一部の対戦ゲームはルールを変更して一人遊びをする事も可能です。

時間は、14時にスタートして16時20分まで遊びます。終わりの時間は皆様の都合で早まっても構いません。

みなさま、お誘い合わせの上ご参加ください!

開催日時
9月23日(日・祝日)
14:00~16:20

開催場所
渋谷区総合文化センター大和田

定員 20名

参加費
大人1名 500円(高校生以上)
子ども1名 300円(5才くらいから中学生まで)
詳細は、お申込み後の返信メールへ記載しております。

お申し込み

お申し込みはこちら


第2回ボードゲームの会の様子

こんにちは!

先日4月29日にボードゲームに親しむ会第2回目を開催しました。
1回目は主宰の八坂が体調不良でお休みしてしまい、後から皆さんの様子を聞いただけでした。その中から、どういった形がこの会の最善の形なのか?それをずっと考えていました。
ボードゲームですから、王道の「カタン」は必ずやってみたいと思っていました。
最初、言葉だけでの説明はなかなかわかりづらく、5周目くらいから皆さんコツがわかりはじめたようです。けっきょく、カタンで60分以上遊びましたね。

順番が前後しましたが、最初はアイスブレイクに役立つ「ナンジャモンジャ」です。
名前のない「ナンジャモンジャ」たちに名前をつけ、次にそのカードが現れたら、いち早くその名前を呼んであげた人がそのカードを手に入れます。そうして、たくさんのナンジャモンジャカードを手にした人が勝ち!子ども達の記憶力と瞬発力には大人はなかなかかないませんでした。
カタンに興じる大人たちとは別に、上級編三目並べ(ゴブレット・ゴブラーズ)や、キャプテン・リノ(変則ルール)で子ども達は楽しみます。

途中から親御さんと一緒にカタンに興じる子どもさんもいれば、ずっと子ども用のゲームで遊ぶ子どもさんもいました。

次回はさらに大人と子どもが同じ時間たっぷり遊べるよう、バランスを考えてゲーム選びをしたいと思います。

次回は未定ですが、土曜日か日曜日の午後に開催予定です。
工作ワークショップとあわせて開催の案内を毎月1回メールにて差し上げています。
ご興味ある方は、こちらから「連絡メール希望」としてメールアドレスをご登録ください。
お問い合わせ


1 2 3 4