冒険工作のたからもの:11月7日 形から色へ、そして色もクリアに

こんにちは!八坂です。
海外では謝肉祭も終わり、すっかりクリスマスの準備で大わらわのようです。
冒険工作ランドでも、お土産に小さなスノードームをお渡ししました。
7日にお渡ししたものは、粘土が溶けてしまってもう濁ってしまったかもしれません。手作りで要領がわからず、ごめんなさいね。
22日はその点を改良して、粘土素材は取り除きました。7日にその場で水を入れ手渡した時に感じたのですが、中になにがあるかではなくちらちら舞い降りる雪やスパンコールの美しさに、みなさん心惹かれたようです。なので!今回は中身を単純にして、キラキラを増やしてみました。いかがでしょう?!

さて、7日の冒険工作のたからもの。
7才の男子の工作の様子です。

最初は木工から入りました。あれこれ作ろうと考えたけれど、ある時点で終わり。
150707-02-1

ふと周囲を見ると、ペットボトルに色水を作ってみながはしゃいでいます。絵の具チューブからぎゅーっとしぼり出して、色水作りを楽しみます。
150707-02-2

彼には妹さんがいるのですが、彼女はもくもくと粘土やビーズ繋ぎをしていました。その手に光るビーズのブレスレットに気づきます。
150707-02-3

ここで、敢えてカラフルではなくクリアなビーズをより分け、彼の気になる色を一つだけ入れました。ひもがわりにしているモールも銀色です。
とってもおしゃれです。
150707-02-4

形づくりを楽しむ、色を楽しむ。さらに、色がないことを楽しむ行程もあるのです。真っ白だったり、クリアカラーだったり。こういった自分のやりたいこと、気持ちの通りの事をすすめていく。それが自由工作の楽しみです。

来年は1月10日の開催です。
お申し込み受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加