冒険工作のたからもの:8月23日

こんにちは。冒険工作ランド八坂です。
少し遅くなりましたが、8月23日のワークショップの様子をお伝えしますね。

この日は大勢の子どもさんの参加がありました。
その中から、私がよく説明させていただいております、「途中を楽しんでいる」という事をお伝えしたいと思います。

初めて参加の兄弟二人。最初はどうしようかと思案していましたが、粘土を叩いたり伸ばしたり、恐竜や夜空の星などを作っていました。
150823-04
150913-02

ふむふむ、形作りが楽しいよね。
さて、途中で色水遊びをしました。絵の具チューブからぐいぐい絵の具をしぼり出して、混ぜ合わせていきます。
その後、恐竜や絵の様子を見に行くと・・。

150823-03
あ、あれ?
恐竜や星空は???
右上のいろいろな色が詰まった塊が、もと恐竜と星空です。

子どもさんが「これで完成!」「これが着地点!」と感じるところは、いつも我々が考えている場所ではないのです。いったんは、形がきれいに作られました。それでも飽き足らずに、それを一つの塊に押し込める。全てを併合していく。それが彼らにとっての完成形でした。

作っている途中が楽しい。そういえば、私もプラモデルやレゴなどは組み立てている時が最高に楽しいですね。出来てしまうとそのまま放り出すか、あれこれいじって壊れていくか・・。
何ができるのかわくわくして、出来てしまってもまだ道は続いている。冒険工作は、そんな楽しみを提供しています。

150913-01

おかげさまで10月は満席となりました。
まもなく、11月22日の参加者募集を開始いたします。
みなさま、どうぞ冒険工作を楽しみにきてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加