冒険工作ワークショップの再開について~2~

皆様
無事にお過ごしですか?
例年にない猛暑続きのせいが、季節の感覚がおかしくなっています。
あさってから、もう9月になりますね。

冒険工作ワークショップの開催を見送りはじめて、はや6ヶ月が過ぎました。
感染者数が日に十数人程度になれば、再開みようとも考えていましたが、相変わらず二百名前後の感染が報告されます。
マスクをせずに街を行き交う人や、ハンバーガーショップで食事をしながら大声で話す人々。まだまだ油断してはいけません。

渋谷文化センター大和田での学習室利用のガイドラインが定められましたが、いつもの学習室6には、八名しか入室できません。
ですので、ワークの時間は60分、3つの工作机に一組の保護者様と子どもさんを配置し、スタッフは二名での対応という形での運用を考えております。

素材も上記のような、触感系の素材(指で画用紙に描いたりのばしたりします)。また粘土遊び、色水作りなど、気持ちをリラックスさせたり、イライラを発散させるような工作展開をする予定です。

ワークショップの再開は、早ければ9月27日、こちらが無理な場合は10月11日開催の予定です。
9月10日頃に、また日程詳細をお伝えいたしますので、もうしばらくお待ちいただきますよう、お願い申し上げます。

とにかく、まだ油断は禁物です。マスクは暑く苦しいものですが、他者からの飛沫感染を予防するため、ぜひ頑張ってつけて過ごしてください。

1日もはやく皆様の元気なお顔をみたいと思っています。
この期間、用心して過ごし何とか無事に乗り切りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加