2020年子年、本年もよろしくお願い申し上げます。

あけましておめでとうございます。
昨年もたくさんの子どもたちと楽しい工作の時間を過ごすことができました。
ひとえに、冒険工作ランドの趣旨をご理解いただいた保護者の皆様と、工作を楽しみたいと飛び込んできてくれた子どもたち。皆様へ感謝申し上げます。

それから、たった一人でスタートしたワークショップ。私の考えに賛同しお手伝いくださっているスタッフの皆さんへも、感謝申し上げます。

本当にありがとうございます。
これからも、引き続きお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

そういえば、NHKの連続テレビ小説「スカーレット」で西川貴教さん演じるジョージ富士川という人物が面白いことを言っています。
「自由は不自由」
もしかして、冒険工作ランドの母体である子どものアトリエアートランドの事を知って、このセリフを言っているのかしら?と思ってしまいました。
そのとおり、自由な工作は、不自由な工作なのです。

たびたびお伝えしていますが、自由な創作は実は課題がある創作よりも難易度が高いのです。おとなでも材料を最初からそろえてもらって作り方のレシピがあるほうが楽ですよね。それを、目の前の素材だけで、自分の中で完成イメージを持ち創作を始める。
そういう意味で「不自由」なのです。ですので、遊びの中から作りたいものをイメージさせて創作へと導くこともありますし、作りたいものを我々もどんなものか何とか感じ取って、完成イメージへ近づくようお手伝いしていきます。

今年も、サポートする私たちがあっと驚くような作品がたくさん生まれることでしょう。
みんなで、自由な創作を楽しみましょう!

現在決定しているワークショップの日程はこちらです。
1月26日 募集は締め切りました
2月23日 1月下旬に募集開始
3月29日 2月下旬に募集開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加