色のたのしみ、粘土をにぎる楽しみ

子どもの体調や気持ちは、日によって違います。このところ、冒険工作ワークショップでも、具合が悪いなどのお休みが目立つようになりました。
そのため、少人数での開催となり、子どもとスタッフがマンツーマンで工作をすることとなりました。

こちらは2回目の参加のAさん。最初は粘土をにぎにぎし、それに絵の具を混ぜて色を楽しみます。
その粘土の塊がどのように変化したかというと!

今回はすべて食べ物に変化しました。そのほかに、コーン素材のカラーボールとスパンコールを合わせています。粘土の触感をたのしみ、次に色の表現。ほかの異なる質感の素材との組み合わせ。

2回目というのに、冒険工作ランド風の工作遊びをすっかりマスターしてくれていました。
さて、今回じっくりAさんのサポートに入ってくれたのは、スタッフの田中さん
ところどころ、田中さんがサポートしながら作ったものも含まれています。いちご?そうしてAさんの思ったとおりのものが完成しました。

来週末23日のワークショップには若干お席がございます。
梅雨の季節、外あそびでお困りのかたはいらっしゃいませんか。冒険工作ワークショップは空調のきいた室内での開催です。ぜひ、皆様のご参加お待ちしております!

お申し込みはこちら
締め切りは6月19日まで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加