スクラッチアート

先日スタッフがスクラッチアートについて教えてくれました。
学研などのメーカーが、子どもから大人まで楽しめるものを発売しています。
学研のホームページはこちら

このキットを準備しようかと思いましたが、私たちが子どものころはクレヨンで自作したものよね、ということになりまして、とりあえず見本で作ってみました。

クレヨンでカラフルに下地を塗ります

その上に黒いクレヨンでぴったりと蓋をするように塗ります

塗りつぶすより、線画がきれいですね

あまり大きくない紙なら、すぐに下地も上の黒クレヨンも塗ることができます。
まずは、手作りスクラッチアートから進めてみたいと思います。
21日からは、これらの素材が追加になります。

ところで、私のスクラッチアートの思い出は、今ひとつ発色が悪い上に黒いクレヨンとまじってきれいだとは思えないものでした。画用紙でやると今ひとつかなと思い、インクジェットプリンタ用の厚手の用紙に塗ってみました。すると、クレヨンの発色がとてもよくなります。
ご自宅で作られる場合は、厚手のインクジェットプリンター用の用紙を使われるとよいと思います。

冒険工作ワークショップ2月18日 募集中!
親子でボードゲームに親しむ会2月11日も募集中です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加