冒険工作ランドブログ 一覧

親子で楽しいゲーム大会はいかがですか?

こんにちは、八坂です。

親子でボードゲームに親しむ会、まだまだ募集中です。
ボードゲームと言ってしまうと、難しそうに聞こえますね。
人生ゲームのように、なが~くゆっくりプレイするものばかりではなく、手軽に小さな子どもでも楽しめるカードゲームも準備しています。

帽子というより、ナイトキャッップですね

こちらの「そっとおやすみ」

ちょっとずつ帽子の絵が違っているおねむさんカードを、次の人へ1枚渡します。どのおねむさんを集めるか決めて、いらないおねむさんを次の人へ渡すのです。
そうやっていくと、いつの間にか同じぼうしのおねむさんカードが4枚そろうことがあります。
その時は、そ~っと他の人に知られないように、カードをテーブルに伏せます。

そろわないなぁと自分のカードだけみていると、いつのまにやらみんなカードを伏せています!!!

そして、それに気づいたまだそろっていない人も、いっしょにそ~っとカードを伏せます。
そうして、最後まで気づかないで手にカードを持ったままの人のところへ、このおねむちゃんカードが渡されます。

そうして、最後におねむちゃんカードがたくさん手元にあるひとが、いちばんの「おねぼうさん」となります。

カードがそろったとき「わぁっ」と喜んでしまうところをぐっと我慢して、そっとカードを伏せます。そして、それに気づいた人もそ~~~っと・・。
どれだけ周囲の人に気づかれないようにカードを置くか。
それがとっても楽しいゲームなのです。

こういった感じの単純に楽しい、おもしろいゲームを揃えていますので、ぜひご参加ください!

開催日時
2月11日(日)
(1回目)1:30~2:50
(2回目)3:20~4:40

開催場所
渋谷区総合文化センター大和田

定員
各回 20名

参加費
大人1名 500円(高校生以上)
子ども1名 300円(5才くらいから中学生まで)
詳細は、お申込み後の返信メールへ記載しております。
※今回準備しているゲームが対象年齢5才以上のものとなっております。
 そのため、子どもの対象年齢を5才くらいとしました。

お申し込みはこちら
お申し込み


1月21日のワークショップの様子~1~

新年1回目のワークから1週間がたちます。
毎回、さまざまな自由な発想の作品が生み出されます。

まず、こちらは「門松」
なぜこの作品を取り上げたかというと、この子は前回までは色水遊びを主にしていたのです。たぶん、こういったペンで描いたり立体にしたり、そういった事はすでに出来るようなっていましたが、敢えて色水で遊んでいました。工作は精神の発達具合によって主題が少しずつ変わってゆきます。色水や粘土などの直接感じられる触感の遊びは、幼児期によくみられます。
そこから、彼女はひょいと次の学童期の段階にのぼりました。十分に触感遊びを楽しんだから、次へと進んだのでしょう。
でも、また元に戻るかもしれません。
階段をのぼったり降りたり、そんな風に創作の段階を移動してゆきます。

親子でボードゲームに親しむ会はまだまだ募集中です!
詳細はこちら https://kousakuland.com/post-1295.html


1 2 3 4 5 6 7 39