冒険工作ランドブログ 一覧

5/19 冒険工作ワークショップを開催しました

こんにちは!冒険工作ランドのやさかです。
週末は日差しも強く、暑い日でしたね。いっきに日焼けしそうです。

しばらくぶりで「工作ワークショップ」を開催しました。元気な子どもさんが4名の参加です。
今回も、ねんどいじりから入って、紙工作から水彩絵の具での色遊びへと発展してゆきました。
水彩遊びが終わると、大きな声をだして走り回ります。すっきりしてくれたのかな~と見守りつつ、会場としている学習室には大きな工作机があり、そこへ頭をぶつけたらどうしよう!とハラハラもしました。毎回開催する側の課題が見つかるのですが、やはり工作机は小さい子どもさんたちには高すぎて、背丈が届かずに思うように工作に専念してもらえません。はやいうちに、床にテーブルを置いて工作しやすい環境を作っていこうと考えています。渋谷区にも請願しておこう。「小さい子どもさん向けの学習室を作ってください!!」

さて、今回はいつもと違う視点でワークショップの様子をご紹介します。
水彩絵の具での色遊びとなると、画用紙に描く前に「パレット」が遊び場となります。気になる色をいっぱい絞り出し、混ぜ合わせてみる。最初は一色ずつ混ぜているのですが、だんだんと混ぜる色数が増える。あれよあれよと黒、灰色のパレットの出来上がり。
20130520_1217911
そして、その絵の具で塗ってみる。はい、どーん。
20130520_1217912

次回のワークショップは6/29開催です。


ご無沙汰しています

ずいぶん長いことお休みいただきました。去年の暮れから少々調子悪かったのですが、いろいろ原因もわかり少しずつ回復中です。ワークショップ名称も変更しました。5月中旬から、工作ワークショップを再開したいと思います。

1年半ほど突っ走ってきましたが、その中で参加された保護者さまからいろいろとご要望もありました。ここでは、水彩画の書き方は教えてくれないの?今まで自由なものしか作っていないから、課題がこなせるように教えて。などなど。私のつくったちらしや、ホームページでも説明が足りなかったのだと思います。水彩画の描き方も、目標物を決めての工作もやろうと思えばできるのですが、冒険工作ランドは自由な工作を遊びとして体験する場所なのです。そして、何もないところから、自分で決めたものを作り始めてみる。その過程は以下のようになりますね。・最初に何を作りたいか考えます。・その後、どうやって作ればいいのか計画をします。(材料、手順)・実際に作り始めます。・途中でうまくいかなければ、再考が入ります。これって、ビジネスの教科書で見られる、「PDCA」だったりします。課題がないから簡単そうにみえて、実はとっても難しい高度なことを子どもさんたちに体験してもらうのです。この難しい作業を、「冒険」と呼んでみたいと思います。
みんな!冒険工作してみませんか?!


1 35 36 37 38