冒険工作ランドブログ 一覧

9月28日 ワークショップ開催しました!

気持ちいい日差しのなか、28日に工作ワークショップを開催しました。
今回は午前中ということもあり、また運動会も開かれていたとのことで、1名さまのご参加でした。
7歳の男の子ですが、最初からもう何か作ろうとやる気まんまん。
まずは、ねんどいじりから。
小学校に入るとねんど工作の機会があまりないそうで、この日は楽しそうに握ったり叩いたり、形作っていました。

その後、海外でしか手に入らないお楽しみ素材の「カレッジビーズ」を使って、すばらしい集中力を見せてくれました。
マジックのタネを作りたかったみたいだけれど、お家で無事に披露できたかな?

20131002_1604975

ボールチェーンがさらさらとコップから流れ落ちる様を再現したくて、ビーズで作ってみました。
「これならできるかな?」といろいろ材料を吟味して、いろいろ考えている様子が素晴らしかったです!

次回のワークショップは
10月26日 13時から!
お申し込み受付中です!


子どものころ描いた絵

私は子どものころは、お絵かきにはじまって、ノートにえんえんとあるものを描いていました。

女の子の絵ではなく、くちばしをもった恐竜のような怪獣の絵です。
当時のいたずら書き帳はもうないのですが、たぶんこんな絵を描いていました。

これは、アニメ「バビル二世」に出てきた「怪鳥ロプロス」です。
こども時代から、翼やくちばし、するどい爪のうろこ状の足は好きだったようです。
三つ子の魂・・、今では曲がった鋭いくちばしと冠羽のある小鳥と一緒に暮らしています。

工作ワークショップでは、それこそたくさんの絵や粘土工作が作り出されます。
ある程度の片付けは必要になりますが、年齢ごとに何枚かでも子どもさんが描いた絵を残しておくと、成長してから振り返る楽しみができると思います。
今はデジタル化もできますので、子どもさんの作品を、ぜひ残してみてください!

20130922_1574219


1 34 35 36 37 38 39 40 41